pioneer LX

概要

Pioneew LXはオンボードPCやセンサー類が装備された、Adept社Lynx AIV(Autonomous Indoor Vehicle)をベースに、 産業用をベースにした新タイプの研究用移動型ロボットプラットフォームです。
ロボットベースは耐久性の高い頑丈な構造を持ち、最大搭載重量は60kgあり、オプションのドッキングステーションの使用で、 稼働と充電を自動で繰り返して連続稼働が可能です。

pioneerlx

動画

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

本体仕様

  • 全長:69cm
  • 全幅:48cm
  • 全高:37cm
  • 重量:60kg