Seekur_Jr

概要

Seekur Jr は屋外使用目的の小型モバイルロボットです。 Seekur Jr は頑丈で全天候・全地形型のプラットフォームで、草地からアスファルト、 緩やかな地面までを安定して走行することが出来ます。Seekur Jr は軽量化の為に、アルミボディ成形やニッケル水素電池を採用し、 より重心を下げ路面や傾斜への動作対応を向上しています。ロボット内部には、自律機能を高める為にオプションで搭載される、 オンボードPCの格納スペースや電源、ネットワークインターフェースが用意されており、画像処理や無線通信・レーザーレンジファインダー・DGPS などの機能を持たせ、より屋外で自立性を上げた、研究や実験に効果を上げられるモバイルペースロボットです。

Seekur_Jr

動画

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

特徴

  • ニッケル水素電池の採用による軽量化や、大型の車輪の採用により高速走行を可能としています。
  • 自在が動作が出来る4車輪による独立駆動にステアリングプラットフォームで、本体に搭載が少ない場合には 登板傾斜約37度、時速約4.3km、平地で約50kg程度の搭載が可能なヴィーグルです。
  • プラットフォームはロボットに装備されるコントロールボードで制御され、ステータスやセンサー信号を 他のMobileRobots社のプラットフォーム同様にARIAソフトのAPIを介してクライアントPCから制御されます。 クライアントプログラムは、Windows/Linux対応です。
  • ナビゲーション機能などの他の様々なロボットタスクを扱うにはARIAや他のロボットの開発環境のライブラリーが使用可能です。